ホーム > 製品 > レーザーフィルターレンズ

生化学フィルター

生化学機器で一般的に使用されるフィルターの波長は、340nm、405nm、492nm、546nm、578nm、630nmなどです。

素材:K9およびJGS1クォーツ

製品詳細:

生化学機器で一般的に使用されるフィルターの波長は、340nm、405nm、492nm、546nm、578nm、630nmなどです。

生化学的フィルターは、プラズマ支援堆積(PIAD)およびイオンビーム支援堆積(IAD)プロセスを使用して製造されます

安定したスペクトル性能と長い耐用年数を確保するため。複数の構造設計、複数のマッチングタイプ、カットオフバックグラウンド

上記のOD6により、システムは良好なSNRを得ることができます。


製品カテゴリー 
人気製品
カスタムオプティカルウィンドウ
ZnSe円筒レンズ
ブロードバンド反射防止(BBAR)
ブロードバンド反射防止(BBAR)
86 150 1026 8697 shuaxingbofa@163.com 1309455512